すき焼き
和食の牛肉、といえばなんといってもすき焼きです。美しいサシの入った牛肉を、醤油と砂糖でこってりと味つけし、卵に絡めて食するという、まさに芸術のような料理です。上質な牛肉のとろけるような舌触り、柔らかさ、そしてじんわりと体の奥まで染み入るような脂の甘さ、肉汁の旨み。まさにニッポンの幸福がここにあります。誰に贈っても喜ばれることまちがいなしの定番ギフトです。

すき焼き用

  • やまがた雪豚(SPF)ロースすき焼 やまがた雪豚(SPF)ロースすき焼

    肉質はキメが細かで運動量がすくないので筋肉は少なくやわらかい。あっさりとした味わいとやまがた雪豚の上質な脂の旨味を存分に感じられる。

    300g(2〜3人用)/1,620円(税込)

  • やまがた雪豚(SPF)バラすき焼 やまがた雪豚(SPF)バラすき焼

    あばら骨周囲にある部位で口当たりがやわらかく、赤身と脂身が三層に折り重なっていることから、「三枚肉」とも呼ばれます。他の部位よりも脂の比率が高いため、ジューシーな味わいが楽しめるだけでなく、やまがた雪豚のこだわりでもある濃厚な脂の甘みをしっかりと感じられる。

    300g(2〜3人用)/1,296円(税込)

  • やまがた雪豚(SPF)モモすき焼 やまがた雪豚(SPF)モモすき焼

    キメが細かく脂が少ない、さっぱりとした赤身の部位、高たんぱく低脂肪のあっさりとした味わいが特徴。やまがた雪豚そのものを味わうなら、コチラがおすすめ。

    300g(2〜3人用)/1,296円(税込)

  • やまがた雪豚(SPF)肩ロースすき焼 やまがた雪豚(SPF)肩ロースすき焼

    ロースと比べて脂身が多く、牛肉にも負けない旨味やコクが感じられる濃厚な味わいが特徴。 脂身と赤身のバランスがよく、やまがた雪豚の旨味と食感をお楽しみいただけます。

    300g(2〜3人用)/1,458円(税込)

  • 米沢牛 ロースすき焼 米沢牛 ロースすき焼

    ロースの肉質の特徴は、ほどよくサシが入っており、とても柔らかいということ。牛肉のコクと脂の旨みをたっぷりと味わえる部位であり、とろけるような舌触りと深い甘みを堪能できます。日本屈指の黒毛和牛である米沢牛の肉質の柔らかさと甘く香る脂を存分にお楽しみいただけます。

    300g(2〜3人用)/9,072円(税込)

  • 米沢牛 肩ロースすき焼 米沢牛 肩ロースすき焼

    きめ細やかな霜降り、極上の肉質、コクのある上品な風味が素晴らしく、柔らかいけれどほどよく噛みごたえもあり、軽く噛むだけで肉の旨みが口いっぱいに広がります。赤身も脂も濃厚な味わいで、芳醇な香りと上質な甘みも感じられます。絶妙なバランスのよさが肩ロースの魅力です。

    300g(2〜3人用)/7,128円(税込)

  • 米沢牛 肩すき焼(ミスジ入) 米沢牛 肩すき焼(ミスジ入)

    ミスジとは肩(うで)から約2〜3kgしか取ることのできないとても希少な部位。おなじ霜降りでもロースなどに見られるものとは異なり、とても細かく芸術的な霜降りであることが特徴です。まさにとろけるような食感で、赤身と霜降りのバランスも見事です。

    300g(2〜3人用)/5,832円(税込)

  • 山形牛 ロースすき焼 山形牛 ロースすき焼

    ロースの肉質の特徴は、ほどよくサシが入っており、とても柔らかいということ。牛肉のコクと脂の旨みをたっぷりと味わえる部位であり、とろけるような舌触りと深い甘みを堪能できます。最高ランクの黒毛和牛である山形牛の肉質の柔らかさと甘く香る脂を存分にお楽しみいただけます。

    300g(2〜3人用)/7,128円(税込)

  • 山形牛 肩ロースすき焼 山形牛 肩ロースすき焼

    きめ細やかな霜降りで、コクのある上品な風味が素晴らしく、柔らかいけれどほどよく噛みごたえもあり、軽く噛むだけで肉の旨みが口いっぱいに広がります。赤身も脂も香りよく濃厚な味わいで、上質な甘みも感じられます。絶妙なバランスのよさが肩ロースの魅力です。

    300g(2〜3人用)/5,832円(税込)

  • 山形牛 肩すき焼(ミスジ入) 山形牛 肩すき焼(ミスジ入)

    ミスジとは肩(うで)から約2〜3kgしか取ることのできないとても希少な部位。おなじ霜降りでもロースなどに見られるものとは異なり、とても細かく芸術的な霜降りであることが特徴です。まさにとろけるような食感で、赤身と霜降りのバランスも見事です。

    300g(2〜3人用)/4,860円(税込)

  • 蔵王牛 ロースすき焼 蔵王牛 ロースすき焼

    ロースの肉質の特徴は、ほどよくサシが入っており、とても柔らかいということ。牛肉のコクと脂の旨みをたっぷりと味わえる部位であり、とろけるような舌触りと深い甘みを堪能できます。脂の旨さと赤身の旨さをあわせもつ蔵王牛本来の美味しさは、まさにここにあると言えるでしょう。

    300g(2〜3人用)/5,832円(税込)

  • 蔵王牛 肩ロースすき焼 蔵王牛 肩ロースすき焼

    蔵王牛の肩ロースの魅力は、なんといっても肉質のよさと風味のよさのバランスにあります。柔らかでありながら、噛みごたえもほどよく、そっと軽く噛むだけで、旨みがジュワッと口いっぱいに広がります。赤身と脂のバランスも実にちょうどよく、赤身の甘さ、脂の甘さが見事です。

    300g(2〜3人用)/4,860円(税込)

  • 蔵王牛 肩すき焼(ミスジ入) 蔵王牛 肩すき焼(ミスジ入)

    ミスジとは肩(うで)から約2〜3kgしか取ることのできないとても希少な部位。おなじ霜降りでもロースなどに見られるものとは異なり、とても細かく芸術的な霜降りであることが特徴です。まさにとろけるような食感で、赤身と霜降りのバランスも見事です。

    300g(2〜3人用)/4,212円(税込)